ホーム > アーカイブ - 2007年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ プーケットしまかぜ案内人 ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プーケットの日帰りダイビングの魅力

プーケット島シャークポイントは魚影が濃い事で有名です。生物達もごっちゃりといてまるで水中ジャングルのようですね。透明度は比較的平均10M前後であまり良いとは言えませんが、アンダマン海の固有種で人気者のレットサドルバックアネモネフィッシュやスカンクアネモネフィッシュなど生物がイソギンチャクと共生しているのでじっくり観察するのも楽しいですね。
プーケットでダイビング講習 プーケット 体験 ダイビング
そして何と言ってもアンダマン海の名物であるトラフザメ(レオパードシャーク)が多くの確立で水底に眠っておりますので、遭遇できる場合があります。大きなは約1,5m前後で顔付きも愛嬌がありとても可愛らしいサメの仲間です。気持ち良く寝ている時には、ゆっくりジリジリと近づいても全然気づかないぐらい熟睡の時もあります。我々ダイバーに気づいたとしても慌てる事なく優雅に堂々と泳ぎながら去って行く姿は何とも言えませんね。
プーケットでライセンス取得コース プーケットでダイビング
2番目の根には今でも健在している小さなリーフがあり、その上をキラキラと輝きを見せながらキンセンフエダイやホソフエダイの群れがごっちゃりといます!透明度が良く太陽の光が溶け込んでいる時に遭遇するキンセンフエダイはまるで魔法の黄色いじゅうたんのようですね。ホソフエダイとのコントランスがまた何とも言えないぐらいかみ合っています!
プーケット レオパードシャーク ダイビング プーケット サメ ダイビング
大きなダイナミックな地形派ダイビング、そして風景を優しく包み込むリーフダイビングも一緒に楽しめるのでやはりプーケットダイビングポイントでは魅力のあるシャークポイントですね。小さな生物も充実していて、種類豊富なスズメダイの仲間達、そしてチョウチョウウオの仲間もたくさんいますので丁寧にゆっくりと潜ると楽しいですね。先日もスズメダイオタクダイバー0さんと一緒にレッドサドルバックアネモネフィッシュ(トマト)、スカンクアネモネフィッシュ、カクレクマノミ、クマノミ、ヤノリボンスズメダイ?!、ビオラリボンスズメダイ大群、クロリボンスズメダイ大群、ブラウンダモイゼル、などなどじっくりと時間を掛けて激写してきました。その他にはインドマルスズメダイ、クジャクスズメダイ(アンダマンバージョン)なども定番でやっぱりスズメダイオタクにはたまらないダイブサイトですね。そうそうコガネスズメダイのSPも見れて楽しかったなぁ~!アンダマン海の力ですね。プーケット島の日帰りボートダイビングは1年365日開催中です。ゆっくりと丁寧に海中世界をご案内しますよ!プーケットでの日帰りボートダイビングははもちろんプーケット&ピピ島ダイビングはお任せ!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
人気blogランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

プーケットしまかぜ案内人 

Author:プーケットしまかぜ案内人 
プーケットしまかぜ案内人がプーケット近郊のダイビング、シミラン諸島のダイビングクルーズ、体験ダイビング、各離島でのシュノーケルツアー情報を発信中♪

プーケットの天気
♪天国に一番近い島へ行こう♪
おススメのプーケットの離島ツアー&シュノーケルツアー情報
♪ファミリーで楽しむ、しまかぜ案内人のカヤック教室♪
ファミリーにおススメのプーケットのカヤック情報
♪プーケットのお天気&格安ホテル口コミ情報♪
おススメのプーケットのお天気&格安ホテル情報
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。